上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軽量化というとミニ四駆を思い出しますが…

今回はもちろん機材の軽量化です。

車でフルセット持って行けば安心して演奏できますが、
都内を身軽に動くには電車移動セットも考えなければ…。




ということで、まずはアンプの問題から。

アンプを持ち込まないとなると
スタジオやライブハウスのアンプをお借りすることになりますが、
気に入らないアンプだとやはり演奏時にストレスが…。

小型高出力のヘッドアンプの持ち込みも考えましたが、
高いし重いからやめました。

アンプなんて自分用のモニターでしかないし、
それよりもDI以前の基本の音作りをしっかりすべきだと考え…

アウトボードプリアンプを購入。

bartoliniのNTMBを買ってみました。
電源ケーブルが別売りで、家には18VのACアダプタはなかったので、
現在取り寄せ中。
まだ音を出せてません…。

うまくいけばアンプの音作りに頼らず、
どの環境でも自分の音をミキサーに送れるようになるでしょう。

しかも軽い。




最近はボリューム奏法が必要な場も多く、
重いボリュームペダルが悩みのタネでした。

KORGのペダルはベースのケースに入らない…。

というわけで、定番のボリュームペダル。
BOSSのFV-50をいまさら購入。

小振りで軽いので、電車移動時に連れて行こうと思います。




音の違いなんて、聞いてる人はあまり意識しないかもしれないけど、
演奏時の不安や移動時のストレスをなくすことで
安心して自信を持ってプレイできたらと思います。

んで、車ではできない「ウチアゲ」も楽しもうと思います♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naoyukizaitsu.blog21.fc2.com/tb.php/142-5bfa3948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。