上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前に当ブログで書きましたが、
最近アルバムのレコーディングに参加させていただいたんです。

全12曲中、僕は3曲だけ参加させていただきました。

全て聴いて、すばらしいアルバムだと思いました。

この作品に参加させていただいて、本当にありがたく思っています。

みなさんにもぜひ聴いていただきたく、宣伝しちゃいます。



荒牧リョウさんの、「Colorfull」です!

4/27に発売になってます!
(毎度お知らせが遅くてすみません…。)

詳細は上記リンクにて…!

荒牧さんの歌声も好きですが、普段のしゃべり声もまた良いんです。

しゃべり声はCDでは聴けませんが…。

ライブハウスや路上で積極的に歌っているので、
みなさんも一度触れてみてはいかがでしょうか…?

弾き語りを聴かせていただきましたが、
バンドがいなくても充分にパワフルだと感じました。

だからこそ、バンドが一緒になっても歌がクッキリ届くんでしょうね。



あと、僕が参加させていただいた曲で荒牧さんが、
タンバリンやらトライアングルやらの演奏をしているのも、ファン必見です。

叩いてる姿は本当に楽しそうでした。



色々書いてたら、また荒牧さんのライブを見たくなっちゃいました。

次は5/23の渋谷かな…?

5/26は新宿…?
マニュアル車主流の時代を知りませんが、
きっと今ほど車間を詰めて走れなかったのではないかと思います。

オートマ車は、

 ブレーキランプが点く ≒ 減速する

なので、
「前の車のブレーキランプを見て走ってれば良い」
という考えで走れば車間は狭められると思います。

ですが、マニュアル車はエンジンブレーキもよく使うと思うので、
前の車のブレーキランプだけを頼りにする訳にもいかないでしょう。

きっとその頃のドライバー達は、
ブレーキランプも参考にはしたと思いますが、
主に「スピード感」と「距離感」で自車のスピードをコントロールしていたのでしょう。

僕もオートマ車に乗っていますが、
たまに後ろの車にあおられた時にエンブレかけると、
後ろの車はビックリしてさがってくれます。

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 

オートマ車が主流の今、もしみんなが
「前の車のブレーキランプを見て走ってれば良い」
と考えて車間を詰めた走り方をしていると、

 前の車のブレーキランプが点く
  ↓
 その後ろの車もブレーキを踏む
  ↓
 更にその後ろの車も…

という風に、いわゆる「自然渋滞」が起こる一つの原因になっているように思えます。

昼間の高速道路でトンネルが少し混み合うのは、
ヘッドライトを点灯すると同時に尾灯が点き、
後ろの車がブレーキと思って速度を落とすからだと思います。

夜のトンネルは車が多くても流れるスピードが変わらないからです。




少し話は変わりますが、
「ブレーキをかける」
ということは
「スピードを殺す」
ということです。
(あたりまえか。)

つまり、せっかくガソリンを燃やして作り出した運動エネルギーを、
熱エネルギーにして大気中に逃がすということです。

この熱エネルギーは何にも利用されません。

まさにガソリン燃やし損。

燃費悪し。




上記の2つの理由より、
極力ブレーキを「踏む必要がない」運転を心がけています。
(「踏まない」運転ではありません。)

前の車との車間を多めに取り、
「前の車の加減速にできるだけ左右されない、できるだけ影響を受けない」
というマイペース運転を。

また、自分の前の1台の車だけでなく、
「その車ともう1台前の車の車間は…」
とか、
「5~6台の列だけど最前と最後の距離が狭すぎるな…
 全体的に詰まり過ぎだな…」
とか、できるだけ広域で観察して自分の動向を決めることが必要かなと思います。

余計な渋滞を作らない為にも、安全の為にも。



運転が楽しくてドライブが好きなのは、
こんなこと考えてるからかもしれません。
ライブだー!

久々だー!

2ヶ月程先の日程です。

皆様お誘い合わせの上、ぜひ遊びに来てください!




◆STAR PINE'S CAFE「Power to the Music, right on!」

【日】2011/6/2(THU)
【所】吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
【開】18:30
【始】19:00
【券】前売 \2300+1drink(¥600~)
   当日 \2600+1drink(¥600~)

【出演】塩谷達也(ゲストクワイア:ALL4ONE)
    Sister with Voice
    SOULMEN&SOULSISTERS (←財津はこちらで出演です。)

今回はゴスペルイベントです。
かっこいいクセに楽しい、ソウルフルなゴスペルをお聞かせします!

チケットは、2011/5/2よりSTAR PINE'S CAFEのHPにて予約開始、
同時に店頭にて販売開始となります。

財津の連絡先をご存知の方は、直接ご連絡いただければ確保します。




楽しみだー!
毎回演奏に臨む自分に、一つずつ課題を与えよう。

演奏中にその課題に捕われちゃダメだけど、
一仕事終わった後に思い返して、その課題をクリアできてたら、
笑って帰れると思う。

笑って帰る自分を想定しながらライブする。

多分良い演奏になる。

だから簡単な課題にしよう…。



3月・4月の仕事に向けてそんな事を考えながらエフェクターボードを組み替える。

ボリュームは最後にしよう。

コンプより前にEQを…。

んー…

DT-7紛失…

DT-10で代用…

デカイ…。
昨夜から…

・半年分の領収書整理した
・2010年分の帳簿完成
・収支内訳書完成
・確定申告書完成
・部屋少し片付けた
・鏡磨いた
・車磨いた
・ウォッシャー液入れ替えた(ガラコ)

かなりスッキリしました。

確定申告も、あとは郵送するだけです。

今夜は渋谷で宴♪
今日は昼間時間があったので、初めて洗車をしに行きました。

昨年6月に車を買ってから、一度もちゃんとした洗車をしていなかったので…。

かなり薄汚れていました。

洗剤持参でコイン洗車に行ったのは初めてです。

天気が良くてあまり寒くなかったので、気持ち良くできました。

愛車もピカピカです。




そして今は、平和島のSOUND CREWのスタジオにいます。

先日ここでベースのレコーディングをしたのですが、
今日はホーンセクションのレコーディングということで、
立ち会わせていただくことになりました。

楽器を持たずにスタジオに来るのってなんか新鮮。

予定より早く到着したら、アコギ録ってました。



17:00過ぎ、ホーンセクションの御三方登場!

やっぱり生ホーンが入ると華やかですねー。

こりゃ完成が楽しみです!
2010年も残すところあと二日となりました。

今年も僕に絡んでくれた方々、本当にありがとうございます。

来年も仲良くしてください。




さて、タイトル通りライブ告知をさせてください。

とりあえず来月のライブを2本…。




2011/1/9(日)

SOULMEN & SOULSISTERS ゴスペルライブ @ 三鷹市芸術文化センター

毎度お世話になっているシスターズ…
今回は初のホール!
コーラスのお姉様方の人数もかなり増え、バンドもパワーアップしました。
「こんなゴスペルもあるのね…」という感じのカッコイイ曲ばかりです。
レイコ先生のシャベリにも注目ですな…。

チケット予約フォームはこちら




2011/1/18(火)

TETSURO YOKOSAWA LIVE @ STB139

TETSUROくんとの付き合いももう10年くらいになります。
彼の自由で味わい深いオリジナル曲と、ソウルフルなカバー曲で盛り上がりに来てください。
六本木のオシャレなライブレストラン、スイートベイジルです。
もしかしたらTETSUROくんのイリュージョンが見られるかも…。

チケットはローソンチケットにて好評発売中!




こりゃどちらも打ち上げが楽しみですな。

先日友人に勧められ、とうとうツイッターを始めました。

何度かつぶやいてみたけど、3日で飽きて、
今は黙ってみんなのつぶやきを読むだけです…。




さて、ツイッターでは書きましたが、
先月新しいベースを買いました。

これ↓です。

TRB

YAMAHAのTRB5-P2です。

毎度お世話になっているSoulSistersでは、E♭以下の音が頻繁に出てきます。
それに、原曲が5弦ベースで演奏しているので、
4弦では運指に無理がある箇所が多数です。

今までは4弦バージョンにアレンジして弾いていましたが…

次回の選曲は4弦ではだいぶ無理がある…



そんなこんなで、5弦嫌いで有名な僕ですが、
最近楽器屋さんに行くと5弦ベースばかり見るようになっていました。

最初はSadowskyの5弦ベースを探していたのですが、
フラッと寄った楽器屋さんに、このTRBが置いてまして…

正直言って、見た目で一目惚れです。

こういう時って、試奏しちゃうとそのまま買っちゃうんですよね。

だから、その時は触らずに退却しました。

ただ、6個あるコントロールのうちの一つに、
“PIEZO VOLUME”と書いてあるのがすごく気になってました。

よく見るとブリッジのコマ一つ一つにピエゾピックアップが埋め込まれているんです。

どんな音がするのか気になってしょうがない…



んで、3日後…

また楽器屋さんに行って、試奏してみました。

同シリーズの廉価版と弾き比べ…

買っちゃいました。

気に入りました。

ピエゾピックアップはフレットノイズ的な“カリッ”“ゴリッ”とした部分を拾ってくれるので、
ミックス具合で今風な色っぽい音になります。

弦間は狭めでネックも薄く、手の小さい僕には弾きやすくてありがたいです。

見ての通りスルーネックで、ネックからボディまでビンビン鳴ってくれます。

アンプを通すと得意な音域・苦手な音域がなく、まんべんなく鳴ります。

まさに今風。

ずっとメインで使っているプレベ’78とは対照的なベースですが、
多方面で使えそうです。

YAMAHAは今まで見向きもしていなかったのですが、
やっぱり良いですね。

日本製サイコー。

でもこれ、実は海外向けに作られた楽器らしいです。

インコグニートのフランシス・ヒルトンさんも使っていたという噂を、後で聞きました。

試奏した時に、「音が似てるなー…」とは思ったんですけどね。




さて、5弦嫌いで有名な僕ですから、当然5弦ベースは慣れていません。

いまだに熱くなると3弦を押さえながら4弦を弾いていることがあります。

毎日触って慣れなきゃいかんですね。

何も考えずに弾きこなせるようになって、
自分の体の一部みたいになったらもっと楽しいと思います。

がんばります。
珍しく1週間ぶりに更新。

土日は名古屋に行ってまいりました。

前回の記事で書きました、「地球いきものEXPO」でのタケカワさんのライブです。



10/23の土曜日は昼過ぎにのんびり横浜を出て、夕方名古屋入り。

夕方から前日リハです。

当日リハができない為です。

本番は昼間なのにリハは夜…。

普通は逆なので、ちょっと不思議な気分でした。

夜は寒かったー…。

手がかじかんでしまいました。



そして夜は楽しいお食事です♪

出演者・スタッフの皆さんで台湾料理です。

思えば、タケカワさんとご一緒させていただいて5年…

タケカワさんと一緒に食事してお酒を飲んだのは初めてです…。

楽しかったー♪

思わず食べ過ぎちゃいました。

手羽先カラ過ぎ。
牛スジ煮込みカラ過ぎ。




ゆっくり寝て、翌朝10/24、再度会場入り。

本番は昼過ぎなのでのんびりお弁当をいただき…。

時間が来たらササッとセッティング。

ノーリハで本番って初めてです。

でも、お馴染みのスタッフさん達・お馴染みのバンドメンバーで安心して演奏できました。

みなさんに感謝…!

ライブはというと、少年少女の合唱団やダンサーも参加し、
竹下景子さんの朗読ありで、70分ステージのわりにてんこ盛りな内容でした。

終わってビールを1杯飲んで撤収!



帰りの名古屋駅で、またまた初体験。

お客様にサインを求められました。

「バンドのみなさんのサインをください」ですって。

サインなんて用意してませんが…

ギターの土屋さん・キーボードの和田さんがサラサラッと筆記体でサインした後、
僕は漢字で名前を書いてみました。

きっっったない字で…。

すみません…

でも、「一生の宝です!」って言ってもらえて嬉しかったです。

色紙と白テレカにそれぞれ3人分のサインを書かせていただきました。




という週末を過ごしておりましたー。

そうそう、前日リハの日(10/23)、ドラゴンズのリーグ優勝が決まりましたね。

「名古屋の街が大騒ぎになる…!」

とか、

「打ち上げ会場予約したけど入れるかな…?」

とか、みんなで心配してましたが、名古屋の街はそんなに盛り上がってなかったです。

日本一になったらすごいんでしょうね。

それにしても最後までどうなるか分からないおもしろい試合でしたね。

TV放送延長の為、予約録画していたX-MENが途中で切れてましたが…
4ヶ月も更新サボッたのは初めてです。

忙しくて書けなかったワケではないんですが…。

めんどくさくて…。

一気に4ヶ月ダイジェストです。




前回、新車のハザードが点かなかったお話をしましたが、
その後6月末…

今度はエアコンがイカレました。

販売店に持って行くと、

「コンプレッサーの異常のようです…
 修理させてください…」

とのこと。

新車でエアコンのコンプレッサーが壊れるのは極めて異例なことのようです。

というワケで代車を用意してもらい無料で修理。

「重ね重ねスミマセン…」

ですって。




7月は…

特に何もありません…。

のんびり過ごしました。




8月は、9月のライブのリハーサルが何本かありました。

新しく演奏する曲が多かったので刺激的でした。

そのライブというのは…




<9月5日>

以前からサポートさせていただいているゴスペルコーラスグループの、
SOUL SISTERSのライブでした。

前回同様吉祥寺のSTAR PINE'S CAFEです。

今回はお昼過ぎからのステージで、夕方からはそのままSTAR PINE'S CAFEで打ち上げ。

今回も楽しかったです。

前回と同じ曲もあり、慣れによる余裕も出てきました。



<9月12日>

キーボーディストでありアコーディオン奏者でもある、
池水真由美さんのソロボーカルユニット「Three Berry Icecream」のライブでした。

下北沢のmona recordsにて。

池水さんは歌も歌うしグロッケンも叩くしリコーダーも吹きます。

もちろんアコーディオンも弾きます。

普段はピアノ・ギター・ビオラで伴奏しているようですが、
今回はドラムとベースも入れようという事で呼んでいただきました。

ホンワカした感じの曲ばかりで、個人的にとても好きです。

演奏中、少し頭がボーッとしてしまい…

ミスが目立ってしまいました。

かなり反省です…。

ライブ終了後の「東京カオマンガイ」(神田のタイ料理店)での打ち上げも楽しかったです。

杉田くんありがとう。



<9月18日>

毎年恒例の、千葉県東金市でポップス講習会です。

もちろんベースクラスの講師として参加させていただきました。

中級者クラスでは最後の方座談会のようになってしまい、
また終了時間をオーバーしてしまいました。

生徒からは積極的に質問が飛んできて、こちらもついつい盛り上がってしまいました…。




さて、今月10月ですが…

一昨日(10月15日)、栃木県の野木町でタケカワさんのコンサートでした。

今回は100分に及ぶボリュームたっぷりな内容。

ギター土屋さん・キーボード和田さんと財津のベースで、
アコースティック編成でした。

回を重ねる毎にコーラス参加の箇所も増えてきました。

コーラス乗りの良い歌い方が少しずつつかめてきたような気がします。

今回はタケカワさんが一ヶ所僕の見せ場(?)を作ってくれました。

ゴダイゴファンにはお馴染みの、Salad Girlの2コーラス目です。

CDにはないアレンジで、スティーブ・フォックスさんがブレイクの中、
超低音の声で「Lemon lime」とつぶやく箇所があります。

スタジオリハ時にタケカワさんが

「今回はザイツンにやってもらおうか。」

と…。

がんばって超低音で歌いました。

お客さんにも喜んでいただけたみたいで良かったです。




さてさて、今週末はまたタケカワさんのライブです。

名古屋に行ってきます。

愛地球博会場後のモリコロパークにて、「地球いきものEXPO」の中でのステージです。

詳しくはタケカワさんのHPまたはイベントHPにて…。

近くの方はぜひご来場ください。

遠くの方もぜひ…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。